ソレダメ!サバ缶の新常識。栄養はEPAやDHA。賞味期限ギリギリが美味しい?ダイエット効果?

ソレダメサバ缶新常識フード
引用:テレビ東京

11月7日放送のソレダメ!では「秋バテ防止!疲れない体をつくる2時間SP」というサブタイトルの健康番組が放送されました。

MCはオードリー、高橋真麻で番組を進行。

「電車通勤も怖くない!疲れない電車移動の方法▽スタジオ大絶賛!サバ缶消費量1位のご当地料理とは一体▽実は栄養価が高い「練り物」の新常識とは?▽おなかもみ上げ体操」など幅広くありました。

その中で「今大注目の「サバ缶」新常識とは?」というものがありましたので、今回は「ソレダメ!サバ缶新常識」を紹介したいとおもいます。

 

サバ缶の新常識

ソレダメサバ缶新常識

引用:テレビ東京

サバ缶にはカルシウムやDHA、EPAが豊富に含まれています。

簡単に食べれるという利点もありますね。

生サバよりサバ缶をおすすめにする理由

番組では生で食べるサバについてソレダメ!のようでした!

ソレダメサバ缶新常識2

引用:テレビ東京

理由は、サバ缶の方が栄養素が高いというためです。

ちなみに通常のサバの栄養についてもまとめています。

サバにはビタミンB2やEPA、DHAなど栄養が豊富

さっそくですが、普通の魚としてのサバは、たんぱく質やビタミンB6、B12、D6、ナイアシンなどが多く含まれています。

また魚といえばDHAやEPAがですが、こちらも大変多く含まれています。

DHAはコレステロール値などを減らしたり脳機能に作用したりします。

EPAも血液中に作用します。

サバの栄養価について「簡単!栄養andカロリー計算」で確認していました。

サバの栄養価 「さば」 70g (約1人分)で、1日の推奨量に対し、以下の割合を摂取
栄養素名割合
ビタミンB12309%
ビタミンD154%
ナイアシン61%
ビタミンB630%
たんぱく質29%
脂質19%
リン18%
ビタミンB216%
パントテン酸11%
他の栄養素は11%未満

(※推奨量は30代女性の値で計算しています。)引用:http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/sakana/saba.html

秋冬に水揚げされたサバ缶を買うこと

番組によるとサバ缶の種類はなんと100種類以上あるようです。

さらに年間二億もの缶が生産されているようです。

すごい数ですね。

サバ缶なら何でもよいというわけではなく、より良いものを選ぶことが大切なようです。

そこで大切なのは、サバ缶を選ぶときは秋冬に水揚げされたものが良いみたいです。

どうしてなのかといいますと、DHA、EPAは脂肪酸なのです。

これは文字通り脂肪のことで、秋冬にかけて魚が寒さに耐えるために脂肪を蓄えるようになっているからです。

サバ缶の栄養成分表示のEPAとDHAの含有量を確認

お茶の水健康長寿クリニック 白澤卓二院長によりますと、缶に記載されている成分表示を確認すると良いことがわかりました。

EPAやDHAの含有量に大きな差があるようです。

DHAは0.9~2.9g、EPAは0.5~1.8gと開きがあることがわかります。

サバ缶の栄養成分表示の見方

引用:テレビ東京

これは水揚げされたシーズンによって含有量が違うためです。

それでは一番栄養価が高い秋冬頃に水揚げされた缶というのは、いったいどう見極めればよいのか?ですね。

賞味期限を見ればいつ水揚げされたかわかる

そんなに難しいことでなく、缶に記載されている賞味期限を見ればよいとのことです。

サバは水揚げされたらすぐに缶詰にされるらしく、だいたいの水揚げ時期がわかるようです。

つまり賞味期限は水揚げされた時期と同じになるようです。

サバを美味しく、栄養を採って食べるには

EPAをより多く摂るには味噌煮のサバ缶

味噌煮、醤油煮、水煮のそれぞれの中でもっともEPAを摂取できるのは何か?というクイズが出ました。

こちらの答えは味噌煮です。

味噌にはイソフラボンが含まれていて、EPAの酸化を防止してくれるとのことです。

サバ缶の煮汁こそEPAがなど栄養成分が豊富

缶に入っている煮汁は一番栄養が詰まっています。

捨てずに料理に使うようにします!

賞味期限ギリギリが一番美味しい

なんと賞味期限がギリギリのものが一番美味しいとのことでした。

どうしてなのかといいますと、国分グループの商品開発担当者の話では、賞味期限は3年でギリギリの方が肉質と味が馴染むとのことでした。味のカドがとれるようです。

 

サバ缶の美味しい食べ合わせ方

サバ缶と玉ねぎなら血液をサラサラ

タマネギと食べ合わせるとEPAがより効果的に採れるようです。

タマネギには硫化アリルが含まれています。

硫化アリルには血液をサラサラにする働きがあります。

サバ缶とピーナッツと食べ合わせると老化防止に繋がる

ピーナッツにはビタミンEが含まれていて、これがEPAやDHAの酸化を防いでくれます。

酸化を防ぐことでより効果的に摂取できるというわけです。

サバ缶と山芋と一緒なら疲労回復のあるタンパク質を効果的に摂取

山芋に含まれているネバネバの成分がサバのタンパク質の吸収を良くしてくれる働きがあります。

 

サバ缶を使った絶品料理「ひっぱりうどん」

ひっぱりうどん

引用:テレビ東京

山形県村山市でサバ缶を使った絶品料理が紹介されました。

その中でサバ缶とカレーの組み合わせの「サバカレー」やパスタなどがありましたが、この村山市ではサバ缶と納豆をつかった「ひっぱりうどん」というのを食べているとのことです!

ひっぱりうどんの作り方

自分が好きなものを入れて食べていいみたいです。

1,めんつゆを器にいれます。

2,1へサバ缶を四分の一入れます。

3,1へかつお節、納豆、ネギを入れます。

4,うどんが茹で上がるのを待ちます。

5,うどんの麺をつけ麺にして食べます。

 

ひっぱりうどんの歴史

ちなみにもともとは納豆と卵を混ぜて食べていたようです。

ところが、1961年にサバ缶工場が出来て、サバ缶をいれることになったようです。

ちなみに納豆のネバネバなどからひっぱりという意味が来たのではなくて、

みんなで鍋をひっぱって食べるからというのが由来だそうです。

 

以上が番組の内容です。

この他、サバ缶を使ったレシピっていろいろ考えられますよね。

例えばサバ缶と大根、キャベツを入れて調理するのもよいですね。

そのまま炊飯器にいれて炊き込みご飯にするのもおすすめです。

 

テレビ東京 ソレダメ! 水曜日夜6時55分放送

URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/sore_dame/

 

コメント